MESSAGE

メッセージ

CEO MESSAGE

代表メッセージ

夢の海賊集団を作りたいから始まった   

僕はもともと、エンターテイメントでもアンダーグラウンドでも、優れた作品が好きでした。
ピカソやゴッホはもちろんのこと、日本の文学、宗教文学などの文献も好きでした。
そんな中、W3Cがインターネットというものを誰でも扱えるように標準化し、
いっきに世の中に広がる様子を目の当たりにしました。
私の中で「これからインターネット産業は新たなクリエーションを生み出す」という感情が、
沸々と湧き上がり、何をするでもなく会社を立ち上げ、若きクリエイターを募集しました。

しかし、最初は誰ひとりとして集まりませんでした。それもそのはずです。
私には目的はありませんでした。私の中にあったものはとにかく
「良い作品を作りたい! そのためにクリエイターを集めたい!」
という、思いだけだったからです。
私はその思いを形にするべく、ゲームのデータベースを実装し、
今で言う「攻略サイト」などを運営、
多くのゲームファンがネットを使って攻略するコンテンツを実現しました。
次に簡単なWebゲームも実装し、徐々に人が集まるようになりました。
そして今の会社の形が出来上がります。

ゲームの質や通信の品質を良くするシステムエンジニア、
より臨場感のあるモデル、アニメーションを制作するデザイナー、
ゲームの宣伝、シナリオのクオリティーを上げるライター・編集…
気がつけば様々な業種の職人集団が出来ていました。

そう、私があの時、思い描いた「夢の海賊集団」が出来ていたのです。

だからこそ、当社は輝きたいクリエイターを募集します。
だからこそ、新しい作品や技術へ挑戦したい若者を募集します。

それが、有限会社ドリームパイレーツです。

有限会社 ドリームパイレーツ代表取締役社長
増山 桂一郎
keiichiro masuyama

新しい挑戦が始まる

現在、新しい挑戦が始まっています。各業界のトップクリエイターが集まったことにより、私たちは何かユーザーを楽しませる作品が作れないかと考えました。
そこで目を付けたのが、デザイナーの職人集団です。彼らの力を最大限に発揮できる環境を提供することで、おもしろい化学反応が生まれないかと考えたのです。
私は彼らにteam名を与えました。チーム名は『designer’s采』です。【采】はイロドリと読みます。「様々な色のある彼らの色が混ったチーム」という願いで付けました。彼らの創造する、優れた作品をご期待下さい!

クレイジーアニメーション『ARE YOU CRAZY?』

『designer’s采』が贈る、CRAZYなアニメーション始動! クレイジー星からきたクレイジーな社長が織りなす、クスッと笑えるコメディアニメーション。混沌としたこの時代に、「あー、こんな社長がいたらおもしろいなぁ」と思わせる、社長キャラクターを生み出します。右に行っても、左に行っても上手く行かないコノ世の中。でも、そんな時だからこそ、くだらないコトをしたっていいじゃない! 私たちは、そんな思いでこの作品を作っています。皆さんは、ふと考えたコトはありませんか? 「もしかしたらこの世に宇宙人がいるのではないだろうか?」そして、「その宇宙人と友達になってみたい!」っと。でもね、その思い正しいのです。だって宇宙人は本当に存在するのだから!