遊べるのは家だけじゃない!「マグナブレイブ」はこんな場所でも遊べます!

スマートフォン用VRゲーム「マグナブレイブ」は、VR用ゴーグル『Google Daydream View(以下、GDV)』でプレイします。

そんなGDVが今後、お手持ちのスマートフォンとゴーグルだけでVR体験が出来る利便性を考えると、いろんな人に愛用されることはほぼ間違いないでしょう

 

では、どんな場面でVRゴーグルが使えるのか?

今回は、「マグナブレイブ」を遊ぶならこのタイミング!と言う状況をまとめてみました!

 

・GDVはケーブルがない。色んな場所に持ち歩ける

(こちらは一世代目のGDV。この時点でケーブルはなく、どこでも遊べるようになっています)

 

GDVの特徴の一つは、端末ケーブルがないこと。

そのおかげで、対応スマートフォンとGDVがあれば、「マグナブレイブ」をいつでも遊べます。

GDVそのものも日本発売までにバージョンアップされ、視野角を広げられたほか、装着感も良くなるように改善されているので、室内であれば存分に楽しめるのです。

 

遊ぶことが出来る場所は、例えばリビングや勤務先のオフィス、あるいは旅行先など。

加えて、「マグナブレイブ」は短い時間で遊べるようになっているので、片手間にプレイできるようになっています。

 

では、具体的にどこで遊べるのかを紹介していきましょう。

 

・遊べるタイミング一覧

(GDVさえあればどこでも遊べます)

 

室内で、ゆっくりと落ち着いて。

VRゴーグルをかぶったまま歩くのは危ないですが、室内で座ったまま遊ぶのであれば、「マグナブレイブ」はどこでも遊べるのです。

 

・室内リビングなど

室内であれば、寝室やリビング、机でなど、座れる場所であればどちらでも。

ゲームの映像をテレビに映し出さなくても、ゴーグルをかぶるだけでテレビゲームを遊ぶのと同じ感覚を味わえます。

 

・勤務先のオフィス

もし勤務先で使えるのであれば、オフィスでも息抜きに遊べるでしょう。

イヤホンさえ用意すれば、音漏れの心配もありませんので、休憩中の他の方に迷惑をかけることもありません。

 

・旅行先で

旅行先で日も暮れて、出来ることが無くなった時に遊べるのもGDVならでは。

カバンからGDVを取り出せば、いつでも「マグナブレイブ」を遊べます。

 

以上、「マグナブレイブ」を遊べるタイミングでした。

VRゴーグルは持ち運ぶだけでどこでも遊べ、かつ、「マグナブレイブ」はオフラインのゲームなので、電波の弱い場所でも遊ぶことが出来ます!

室内だけではなく、移動先でもぜひお楽しみください!

 

※追記

スタッフの熱意と研究の詰まった『マグナブレイブ』を、この度リリース致しました!

開発チームの熱意と想いが詰まった本作を、ぜひお楽しみください!



 


※下記の対応スマートフォン以外でアクセスした場合、移動先ページで『お使いの端末はこのバージョンに対応していません』と表示されます。タブレットの場合も同様です。
※パソコンからインストールする場合も、対応スマートフォン以外へのダウンロードはできません。
※プレイには“Google Daydream View(VRゴーグル)”が必要になります。

 

タイトル名 マグナブレイブ
ジャンル RPGシューティングゲーム
対応端末 GalaxyS8/S8+、GalaxyNote8、ZenFoneAR、Axon7、Mate9Pro、PorscheDesignMate9、MotoZ/Z2/ZForce、LGV30、Pixel/Pixel2…etc
価格 360円(税込)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *